about Stuben

 

-
Restoring of wooden products
Detail
木製品修理事例

<<back

 

  * 60 Stool / Alvar Aalto

 

  01

 

  >> 60スツールの脚のカットです。子供用に総高を25cmにしました。


  * 153A / Alvar Aalto

Page top

 

  0スペース0

 

  >> 部材が割れたため、再制作しました。


  * Beomaster 1200 / Jacob Jensen

Page top

 

  0スペース0

 

  >> チーク部の破損補修


  * Bird / Kristian Vedel

Page top

 

  0スペース0

 

  >> くちばしが割れてしまったため、チーク材で補修しました。


  * CH24 / Hans J. Wegner

Page top

 

  0

 

  >> がたつきがある場合は、外せるところまで部品を解体して再度組み立て直します。


  * Dachshund / Kay Bojesen

Page top

 

  0スペース0
02
0スペース0

 

  >> しっぽが折れてしまったため、チーク材で補修しました。


  * 915 Table / Alvar Aalto

Page top

 

  020202
02
020202

 

  >> Artek社915サイドテーブル。積層合板の棚板破損の補修例です。


  * Grandprix chair / Arne Jacobsen

Page top

 

  0スペース0

 

  >> 脚部にヒビがあるため、補修して隠しました。


  >> No.402 / Alvar Aalto

Page top

 

  0スペース0

 

  >> アームと座面をつなぐダボが折れて、アームにもヒビが入ったため、
  ダボを交換して、アームも補修しました。


  * Pirkka chair / Ilmari Tapiovaara

Page top

 

  0スペース0

 

  >> 脚と座面を支えるパーツが折れたため再制作しました。


  * shoemaker stool

Page top

 

  0スペース0

 

  >> ガタツキのため分解して締め直しました。


  * Wood Monkey / Kay Bojesen

Page top

 

  0

0

 

  >> 手と足のゴムを純正のパーツで交換しました。

  <<back Page top